スター為替証券

スポンサーサイト

    
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶴翼の絆第二巻最高でした。

    
どうも、きゃむです。

もう感無量です。至高でした!
鶴翼の絆 第二巻を読み終わったので
感想を記事にしたいと思います。

まず言いたい事は
圧 倒 的 絶 望 感!
まさに去年の秋イベを思いださせるような内容で正直震え上がりました。
こんな海域クリアできるのか?
無理かもしれない。
できない。無理。
そんな絶望的な状況を非常に上手く描写されており、
去年の秋イベを体験した人なら誰しも共感する内容でした。

絶望的な状況下の中、どう海域をクリアしていくのか、
何が待ちわびているのか、非常に先が気になる内容で
もう読み始めたら止まりませんでしたね。

とりあえず、
こまごまとした事を書いていきたいと思います。

去年の秋イベを経験している人なら分かるかと思いますが、
秋イベでは空母が殆ど活躍しません!(E3で少し使う程度w
なので当初瑞鶴が主人公で秋イベの内容かぁ~どうなるんだろう・・・
って思っていたのですが、
この小説ではE4に出撃する前に空母を上手い具合に
活用しているように描写されていました。
私達がE4に出撃する前に空母勢が
あんなことをしてくれていたなんて~
みたいなw

まぁその部分は読んでからのお楽しみ。

あとあと!瑞鶴と榛名が結構親密になる感じに
ストーリーが進んでいくんですよね!
表紙に榛名がいる辺りだいたい想像はできましたけどw

そうなんですよね、
榛名も含めた金剛型全員も結構話に関わってくるんですw
まぁなんといっても秋イベで最も活躍したのが金剛型でしたからね~。

だからこそ金剛型それぞれのキャラクターの心情が細かく
描写されていて、金剛型がもっと好きになりました。
あ、ちなみに金剛型は全員98で榛名の改二待ち状態です!
きたら即効99にしてケッコンカッコカリだ!

脱線したついでに余談なのですが、
矢矧が登場しててテンションあがりました!
特に瑞鶴と矢矧が絡むシーンとかもあって興奮しっぱなしw

更に今回大和さんも登場しましたね。
ですがゲーム上では元気な大和さんですが、この小説では
相当ヤサグレて登場するんですよ。
確かに史実では殆ど戦艦としての戦果を挙げられず
大和ホテルって揶揄されるぐらいですからね。

それを瑞鶴がいい感じに説得していくさまを
是非読んでくださいw
ヒントを言うと矢矧と天一号作戦です。

天一号作戦は絵で自分も描いていたのですが、
やっぱり描く時って結構調べるんですよね。
だから天一号作戦の悲惨さを理解しているし、
それを覚えている大和さんをどう説得するのか・・・
見ててウルっとしちゃいました。

あ、ちなみに大和は自分の鎮守府では未実装です(号泣

あぁ本当に瑞鶴って
主人公にピッタリなキャラクターですよね。
瑞鶴が動き回る事で物事が上手く回っていく
さまが作品全体で表されています。
無鉄砲というかいい意味で無茶をしたり
それを上手くフォローする翔鶴の関係も良いし
もう
この小説アニメ化しないかなぁ・・・。

でも既に艦隊これくしょんのアニメは発表されてて
吹雪()が主人公に決まっちゃってるんですよね。
まぁまずはそれを楽しみに待ちたいと思います。

それでは長くなりましたが、
感想はこれぐらいにしたいと思います。

榛名・大和・瑞鶴・矢矧が好きな人は
買って読むことをお勧めしますよ!


それでは。

コメント表示/非表示

Infomation
活動拠点
pixivニコニコ静画tinamitwittereggfiletwitter
ネットキャラクターコレクション
支援

クリックして頂けると
とても励みになります!

にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
irakore88g.gif gdcbw.gif 88_31_2.png (GC)GAMEHA.COM - ゲームはドットコム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。